アプリ攻略
apptitle
脱出ゲーム: つきまとう視線

しつこい元彼とやっと別れられたのが1ヶ月前。
もう男はしばらくいいや、と親友の凛花とばかり遊んでいた。
しばらくして相談されたのが「私、ストーカーされてるかも……」
相手は誰か見当もつかないと言う。
「ニイナみたいにケータイ番号変えようかな」
私は元彼のせいでケータイの番号も変えたし引越しもした。
きっぱりと縁を切ったおかげで今は安心して日常生活を送れている。
せめて相手が誰かでもわかれば何かしら手を打てるかもしれないのに。
1日に何度もの無言電話、虫やカエルの死骸も送りつけられたりしたらしい。
警察に相談してもどうにもならなくしばらく凛花の部屋に泊まりこんだりした。
そんな日々が続いたある日、突然彼女は入院した。
誰かに歩道橋から突き落とされたらしい。
意識不明の彼女が手に握っていたのは謎の住所が書かれた地図。
そこは地下にあり重厚な扉でふさがれていた。
銀行の金庫のようなハンドルを回し中に入りドアが閉まったとき、内側にはハンドルがないことに気付いた。
私は、閉じ込められたのだ……。



攻略その5

CDドライブを開けて、「カギ」を入手。

机の引き出しを拡大。

一番下の引き出しに「カギ」を使う。

「日記」を入手して、開く。

ページをめくって「フック」を入手。

反対側に移動して、ベッドの前へ。

棚の上の灰皿から「灰」を入手。

「日記」に「灰」をふりかける。
アルファベットは方角を表していて、『南南東北南西東』となる。

右に移動。

棚の下の扉を開ける。

カテゴリ一覧

PAGE TOP