アプリ攻略
apptitle
脱出ゲーム: 異空間茶寮

年に1度の学校祭。
僕のクラスはカフェの模擬店を出すことになった。
クラスメイトが僕に話しかけてきた。
「珍しいカフェを見つけたんだ。模擬店の参考にしたいから見に行かないか?」
聞けば、通学路のすぐ近くだ。そんなところに、そんなカフェあったかな?
「脇道に入った奥まったところにあるんだ。行けばわかるよ。先に行って待ってるからな。」
放課後、教えられた場所へ行くと、鳥居を模したドアに白い狐の像が両端に佇む、神社風のカフェがあった。
クラスメイトは先に来ているはずだ。
ドアを開けて店内に入ると、淹れたての珈琲の香りがした。
しかし、誰もいない。おかしいな……。
そう思っていると、後ろで、ゴリゴリと岩が動くような音が響いた。
振り返ると、白い狐の像がドアの前を塞いで気味悪くこちらを見ている。
カフェには他に出口は見当たらない。
まさか、閉じ込められたのか?

iPhone版は無料アプリ「脱出ゲーム」内にて配信中。



攻略その6

右に移動。

左の狛犬を調べて、「フォーク」を使って「カギ」を入手。

下の足跡のボタンを拡大。
一番左のボタンを押して『阿』を表示させる。

反対側の狛犬の前へ。

足跡のボタンを拡大。
一番右のボタンを押して『吽に合わせる。』

反対側に移動して、右のイスを動かす。

反対側に移動して、鳥居の右上を調べる。

「打診棒」で叩いて、「打診棒」を調べる。

先端の球を外して、「ハンマーの頭部」をはめて「ミニハンマー」にする。

「ミニハンマー」で叩いて、「カギ」を使う。

鳥居の奥の扉を開けて、脱出。

アナザーエンド

鳥居の鍵を開けたら、鳥居を潜らずに民家の土間の部屋に行く。
左の扉をタップすると、クラスメイトの話し声が聞こえてアナザーエンドへ。

※ こちらのエンドはユーザー様より報告を頂きました。御礼申し上げます。

カテゴリ一覧

PAGE TOP