アプリ攻略
apptitle
脱出ゲーム: 鳥篭に満ちたワナ

私は、警視庁組織犯罪対策第五課の豆田 麻紀(まめだ・まき)。
主に組織による薬物犯罪の取締りを行なっている。
××製造会社の親会社の会長である金谷 充。
私は、金谷がこの麻薬組織の黒幕であると突き止めた。
突然、その金谷から会いたい、と逆アプローチがあり、私は、後輩の松田くんと共に金谷の元に向かった。
けれど、それは、私を黙らせる為の罠だった。
ううん、それは分かってた。
それよりも、驚いたのは――
私の横には、無言で拳銃を突きつける松田くんがいる。
彼が金谷と繋がっていただなんて!
私が睨むと、松田くんはいつもと変わらない様子で「どうしたんです?」と微笑んだ。
「さあ、着きました。貴女には、ずっとこの鳥かごに入っていてもらいますよ」
ホテルの高層階にある部屋に入れられた。
「貴女には、一生そこにいてもらいます。――私のものとしてね」
ボソリと呟いて冷たく笑う金谷。
私は、それを見て背筋が寒くなった。
一生なんて冗談じゃない!
何とかして、この部屋から逃げ出さないと!

@@@


攻略その2

中から「緑の鳥のオブジェ」を入手。

左の時計を調べて(後の謎解きのフラグ)、テーブルの上のノートパソコンを拡大。

底に書かれた『3HPR』を確認して、ノートパソコンを開く。

キーボードを確認して、『3HPR』のキーに振られた平仮名を抜き出すと、『あくせす』となる。

電源を入れる。

『MATSUDA KOUSUKE』を入力する。

ファイルを開いていく。
最初の『ヒント1』は、窓の配置を表している。

『ヒント2』は、「鳥のオブジェ」のお腹に書かれた文章の事で、『黒き太陽→くろきたいよう』と平仮名にすると、『くろ「きた」いよう』と方角が含まれている。

「レイアウト」で部屋の見取り図を調べて、朝日が登る下の窓が『東』なのを確認。
「取引ルート」のファイルも調べる。

「辞書」では、先ほどの『あくせす』の綴りを確認できる。
反対側に移動。

カテゴリ一覧

PAGE TOP