アプリ紹介
apptitle
Protector: The Planes


全世界的人気のタワーディフェンスSLG「マジックディフェンダー」がiPhoneで登場。
魔道士などのユニットを配置して敵の攻撃を防ぐタワーディフェンスSLG。様々なユニットを配置、時にはレベルアップして敵の侵攻を食い止める。
敵の弱点・耐性を考えつつ、敵の侵攻ルートにいかに適切なユニットを配置するかで勝敗は決まる。
全編日本語にローカライズされており、ボリューム・奥深さともに満足な出来の1本。

最初にゲームモードの選択。タワーディフェンス初心者からヘビーゲーマーまで対応できる。
続いてワールドマップ。赤いフラッグはゲームを進めるにつれて開放されていく。

チュートリアルも完璧。ゲームに慣れていないプレイヤーも、プレイしながら学んでいける。

基本ユニットは5種類。魔道士系は4つに分かれており、それぞれ属性が違う。
最初は戦士のユニットを使ってみる。

マップ端の赤い矢印の所から敵が侵攻してくる。
途中で道が分岐しているので、どちらでも対応できるようにバランス良くユニットを配置していく。

右下のダガーアイコンで敵の侵攻第一波が開始する。
左端にあるオレンジの三角ボタンでプレイスピードを可変できる。

ユニットが置けるのは舗装された平らな部分だけ。右上のシャベルアイコンで、ユニットが置けない石のタイルを舗装してしまおう。

舗装するにもお金はかかるので、常に左下の所持金を確認しつつプレイしていく。
所持金は敵を倒すごとに増えていくので、その都度新しいユニットを配置したり、土地を舗装したりしていく。

ユニットは敵を倒す度に経験値がたまり、レベルアップが可能になると黄色く光る。
レベルアップは手動で、お金もかかるので所持金と相談しながら最適な配置のユニットにのみレベルアップをしていこう。
レベルアップは2種類あり、

・基本能力を重視した「ジェネラリスト」
・特殊能力を重視した「スペシャリスト」

がある。例えば戦士タイプのユニットを「スペシャリスト」の方向でレベルアップさせると、クリティカルが出やすくなる。

ゲームを進めていくと、スキルポイントが貯まりユニットをパワーアップさせていける。
新たなステージも選べるようになるなど、奥の深さは市販ゲームに引けを取らない。



カテゴリ一覧

PAGE TOP