アプリ紹介
apptitle
Bar Oasis


U.S App StoreのRPGカテゴリーで2位、アジア各国のApp Storeで総合1位に輝いたバーテンダーなり切りゲーム、ついに日本語化して日本発売!

ビジュアルノベル感覚の「STORY MODE」と、カクテルシミュレーターである「MAKE DRINKS」、2つのモードを搭載。
「STORY MODE」ではアドベンチャーゲーム感覚でもあり、バー経営のタイムマネージメントゲームでもある。全編通してムーディーな雰囲気の中、プレイヤーそれぞれの楽しみ方ができる秀逸アプリ。

「STORY MODE」を紹介。プレイヤーが『BAR OASIS』を訪ね、バーテンダーとして働くことになる顛末が主人公視点で語られる。
無料版では「STORY MODE」の1日目をプレイする事ができる。有料版では無料版プレイを考慮して1日目をスキップできる機能も付いている。

クセのあるバーのマスターとの会話のやり取りはチュートリアルである事も忘れてハードボイルドな気分を満喫できる。

左下の点で現在位置を確認しながら、左右にドラッグして席を移動する。

下にドラッグするとバーの棚画面に移動。画面を変移する際には右上に表示される矢印を参考に。

注文書をタップして、オーダーを受けた飲み物をタップ。チュートリアルではタップすべき場所に光の点滅があり分かりやすい。

作る飲み物を確認して次へ。ここでグラスの形状を覚えておくといい。

グラスとお酒を選択して、iPhoneを傾けてお酒をグラスに注いでいく。右上の時間と左上の分量に注意。
時間内に正しい分量を注げるかで評価され、いい評価だと売上にも影響する。グラスから溢れてしまったらやり直しになる。

このように「STORY MODE」ではタイムマネージメントを楽しみながらストーリーが展開されていく。
まだ語り切れない、バーオアシスの物語り… 第2弾は2012年に発売予定!より豊富なキャラクター、ストーリー、カクテルに加え、新たなゲームモードも追加されるとの事で非常に楽しみ。

もう1つのモード「MAKE DRINKS」では約100種類のカクテルのレシピや裏話など「これは使えるぞ!」といった情報と共に、カクテル作りのシミュレーターが手軽に楽しめる。
また、バーの棚に置いてある様々なアルコールや実際にバーで使われている道具についての説明も充実に記されており、これだけで1つのアプリとして完成されている。



カテゴリ一覧

PAGE TOP