アプリ紹介
apptitle
マンハッタン・レクイエム


1987年にPC-9801シリーズのゲームソフト(当時は定価7,800円)として一世風靡したコマンド選択型ミステリーアドベンチャーゲーム。

iPhoneに最適化されたユーザーインターフェイス。

広いマップも「行った所」「行ってない所」「直前に行った所」と色分けされており迷うこと無く進める。

2本指タップでオプション画面。データセーブもここでおこなう。

リバティタウン警察殺人課の刑事J.B.ハロルドに1通の手紙が届いた。
差出人は、サラ・シールズ、そしてサラが死んだ……。

事件発生は9日の深夜2時、アパートの5階にある自宅の窓からサラは転落した。
死因からは特に異常所見は見受けられず、ほぼ即死したと思われる。

いったいサラに何があったのだろうか……?
J.B.は、彼女からの手紙を胸にマンハッタンへ向かっていた。

欲望が渦巻く街、ニューヨーク。

摩天楼の街で相次ぐ若い女の飛び降り自殺。
女たちの死の周辺には、次々と謎めいた事実が……。

ジャドの事務所前からゲームスタート。

話の中で重要なキーワードが出てくると、捜査報告のウインドウが出てゲームが進展する。

広大なマンハッタンの街。今作も古いゲームシステムながらハードボイルドの世界に浸る事ができる。



カテゴリ一覧

PAGE TOP