アプリ紹介
apptitle
世界樹ライフ(Magic Tree by Com2uS)


3Dグラフィックで表現されたCom2uSのソーシャルゲーム第3弾。
木を植えたり農作物を育てたりと基本的な部分はもちろん、魔法の種を手に入れてかけ合わせることで様々な魔法の木を集めるなど今まで以上にやり込み要素が盛り沢山。

今回はアバターを自分好みに作成することができるようになった。
自分のタウンは大きな世界樹の一部という設定。最初は少し寂しいが、ここからどんどん開拓していこう。

今回もNPCによる丁寧なチュートリアルで操作方法などを説明してくれる。
まずはショップから「にんじん」を購入して植えてみることに。

植える場所は自由に設定でき、真ん中のボタンで回転させて右のボタンで決定する。
作物によって収穫までにかかる時間は様々。「にんじん」は30秒で収穫できるが、中には半日かかってしまうものも。

続いて収穫までにもっと手間がかかる果樹を植えてみる。
果樹は植えるとこのような水滴のアイコンが付く。

稀に入手できる「魔法の種」は、3種類をかけ合わせる事で新たな「魔法の種」か「魔法の木」を入手する事ができる。

画面上のハートの数値は「体力」を表しており、これが無くなると行動が制限されてしまう。「体力」は時間で回復する他にショップの食べ物で回復することができるが、貴重な「スター」を使うことになるので慎重に。

タウンには玩具を配置する事もでき、「体力」を必要としないで遊べるほか経験値も入手できるので必ず設置しておきたい。

収穫などの行動中は様々な動物たちに襲われてしまうことも。向こうから攻撃されることはないが、撃退しないと赤くなっているマスの中では収穫などの行動ができなくなってしまう。

今回はフレンドとの交流がとても重要。農作物などはまめに手入れしないとすぐに枯れてしまうので(アップデートにより枯れなくなりました。)、フレンドをたくさん作っておけば自分がいない間に様々な手入れを助けてくれる。
フレンドが実際に自分のタウンを走りまわって動植物の世話をしてくれる様はただの作業になりがちだった相互訪問に温かいものを感じさせてくれる。



カテゴリ一覧

PAGE TOP