アプリ攻略
apptitle
脱出ゲーム: 数学者の書斎

祖父が他界してから、どのくらい過ぎただろうか。
祖父は数学者。
天才学者として名を馳せた訳ではないが、誰よりも数学を愛していた。
難問を解きながら眠り落ち、夢で解答を得ると同時に目覚める。
そんな毎日を過ごしながら、傍らでパズルを創作し僕を楽しませてくれた。
祖父の書斎は、今でも家族によって生前の状態に保たれている。
なぜなら、僕達に数学はよく解らないが、面白いからくりとパズルが部屋中に仕掛けられていたからだ。
家族はそれを祖父の遺言と考え大切にしている。
久しぶりに、祖父を感じたくなった僕は、書斎に入る事にした。



攻略その6

カバーを開けて、「電池」を入れる。

ランプの電気をつける。

ランプの左下に「パーツ」をセットして拡大。
影の部分は矢印ではなく、『+△65』となる。

左の壁の数式の前へ。

「赤いセロファン」を当てて、穴の文字・記号を確認。
先ほどチェス盤の裏で確認したアルファベットを『PASSWORD』の配置にした時に、数式の記号・文字は『0+△△2XZY』となる。
次に「メモ」の数式を解く。
少し難解だが、『A=1、B=12、C=9、D=10』の時に上の式が成り立つ。
従って『X=3、Y=4、Z=9』となり、ランプで確認した『+△=65』から、『PASSWORD=06552394』となる。

右に移動。

扉のキーパッドを拡大。

『06552394』を入力して、脱出。

カテゴリ一覧

PAGE TOP