アプリ攻略
apptitle
脱出ゲーム: 推理作家の罠

俺は出版社に勤めている。まだ入社して間もない新人だ。
先輩編集者の推薦で、今月から世間で評判の推理作家先生の担当となった。
今日は初めての「ご機嫌伺い」の日。
先生は気難しく、対応に苦慮するらしいので、かなり緊張して行ったんだけど…
何がきっかけだったのか、先生は完全にヘソを曲げてしまった。
「お前の所には書かん」などと言われてしまったら、俺のクビなどあっさり飛んでしまう。
何とかしなければ……!

iPhone版は 無料アプリ「脱出ゲーム」内にて配信中。



攻略その6

隣の部屋に移動。

壁の張り紙の数字を確認。

左の机の引き出しの前へ。

一番下に『20000-9946=10054』を入力する。

中から「USBメモリ」を入手。

モニターを拡大して、下の電源をオンにする。

右の本体に「USBメモリ」を差し込む。

モニターのファイルを開く。

右の本体のDVDトレイを開ける。

「針金」を入手して、「ニッパー」で曲げる。

一番上の引き出しを開ける。

「針金」を使って、箱を開ける。

「リボンのついたカギ」を入手して、扉の前へ。

「リボンのついたカギ」で開けて、脱出。

カテゴリ一覧

PAGE TOP