アプリ紹介
apptitle
ライトクロス - 光のロジックパズル


「クロスパズル」シリーズ第2弾となる今作は、「電球」と「光」を使った新感覚のロジックパズルゲーム!
設置すると4方に光線が伸びる電球で、全てのマスを光で照らそう。

ステージ上のマスをタップすると、4方に光線が伸びる「電球」を配置する事ができる。
この時、光線を他の「電球」に当ててはならないルールがある。

ブロックに書かれた数字は「電球」を置く場所のヒントになっていて、そのブロックの隣接する上下左右のマスに数字の数だけ「電球」を配置していく。
この2つのルールに従って、全てのマスを光で照らせばステージクリアとなる。

攻略のコツは、まず「電球」を置く場所が確定されているマスから攻めていく。
ブロックの数字と隣接するマスの数が同じであれば、その時点で「電球」を置くマスが確定される。
『0』のブロックの上下左右には置く事ができないため、このブロックが他の数字ブロックに干渉している場合は大きなヒントになる。

光線の通ったマスは明るくなるので、他のマスを埋めていく事で新たに「電球」を置ける場所が確定していく。
このように置く場所の候補が複数あっても、他のマスを攻略していく事で新たな道が開けていく。

ステージは複数のパズルパックに分かれていて、アドオンで追加できるパックやアップデートで追加されていくパックもある。

『First Step』のパックは簡単なステージからルールを覚えていける。
ここでは隣接する上下左右のマス全てに「電球」を置けばクリアできる。
クリアすると、かかった時間も表示される。

とにかく最初は置けるマスが確定している場所から攻略していく。
このステージでは最初に左の『3』から置いていく。

左から放たれた光線で、右側の置ける場所も限定されてクリアできるようになる。

先のステージでは1画面に収まらない広く高難易度のステージも登場する。
小さい数字のブロックも増えていき、配置場所の候補も増えるので推理力が求められる。

iPhone版は、GameCenterのリーダーボードと達成項目に対応。
各ステージは1〜10分程度でクリアできる難易度に調整されているので、通勤通学、家事の合間など、ちょっとした時間の脳トレにピッタリ。
前作に引き続き、じっくりと楽しめるシンプルで奥の深いパズルゲームに仕上がっている。


カテゴリ一覧

PAGE TOP